深谷市では、郷土の偉人である渋沢栄一翁の心を受け継ぐ教育を推進しています。そこで、平成24年度より、市独自の道徳副読本を市内小・中学校の全児童生徒に配布し、道徳の時間等で活用しています。
 「渋沢栄一こころざし読本」は、発達の段階ごとに、小学校低学年向け(第1学年~第3学年)、高学年向け(第4学年~第6学年)、中学校向け(第1学年~第3学年)に分けて作成しました。
 
渋沢栄一こころざし読本