ありがとうの手紙


2011/12/12

第4回『手紙でつむぐ「ありがとう」の思い』審査結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:指導主事f
第4回『手紙でつむぐ「ありがとう」の思い』審査結果について

1 審査規準
 ・「ありがとう」の思いを抱く体験が具体的に語られている。
 ・「ありがとう」ということばや「ありがとう」の思いの新しいとらえ直しがある。
 ・渋沢栄一翁が大切にした、人と人とが接するとき、まごころをつくして他人を思いやろうとする「忠恕の心」につながる。  

2 応募作品数
 小学校低学年の部 3,612作品 
 小学校高学年の部 3,975作品 
 中学生の部     3,873作品 
 一般の部         589作品 
 合   計      12,049作品 

3 審査結果(各部門最優秀賞1名、優秀賞2名)
〈小学校低学年の部〉
 最優秀賞  深谷小学校 2年
   山崎 愛美 (やまざきまなみ) 「 いもうとへ」

 優秀賞   常盤小学校 1 年
  北澤 史帆( きたざわしほ)    「おかあさんへ」

 優秀賞   上柴西小学校 2年
  青柳 大智 (あおやぎだいち)  「はんちょうさんへ」

〈小学校高学年の部〉
 最優秀賞  川本北小学校 4年 
  清水 颯人 (しみずはやと)    「マイケル先生へ」

 優秀賞   深谷小学校 6年 
   大塚 亮慶 (おおつかよしのり) 「お母さんへ」

 優秀賞   豊里小学校 6年 
  下山 篤希( しもやまあつき)   「三友コーチへ」

〈中学生の部〉
 最優秀賞  川本中学校 3年
  村岡 桃佳(むらおかももか)   「妹へ」

 優秀賞   深谷中学校 3年
   神部 貴史(かんべ たかし)   「Aくんへ」

 優秀賞   花園中学校 2年
  野口 愛(のぐち あい)     「なでしこジャパン様へ」

〈一般の部〉
最優秀賞  櫛引  
 小林 康弘(こばやしやすひろ) 「ママへ」

優秀賞    樫合
 粂原 操(くめはらみさお)    「はるきくんへ」

優秀賞   本田
 松本 淳一(まつもとじゅんいち)「優しさを教えてくれた妻へ」
 
     第2次審査の様子
4 表彰
  青少年健全育成深谷市民大会で表彰
  日 時  平成23年12月11日(日)
  会 場  深谷市民会館 小ホール


00:00